毎日、笑っちゃえ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 君と出会った日が、私の記念日。

<<   作成日時 : 2006/07/01 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月30日。

昨日だけど、レックスがちょうど家に来て2年が過ちました。
ありがとう、レックス。そして、これからもずっと一緒。
レックスは、お父さん、お母さん、そして兄妹たちがいっぱいいる所で生まれました。
ブリーダーさんも、親切でボーダーの事をいつも気にかけているそんな優しい人たち。

レックスは今、2歳3ヶ月。CLではない。ブリーダーさんは、遺伝病にも人一倍気を使って下さっている。これは、とても良いことだと私は思うのです。
というより、当たり前なんだけど、自分勝手で無知な人はそれすらも出来ていない。

「自家繁殖」という言葉を聞くけど、そんな言葉無くなった方がいいと思う。
一度は、自分が飼ってるペットの子供が見たい・・・、その気持ち。
分からないとは言わない。私も、レックスを飼うまではそんな事を考えてみたこともあったから。
でも、よく考えて欲しいんです。ブリーディングという意味を。

プロのブリーダーは、いかにその犬種の特徴、長所を残すかを一番に、交配を考えます。
でも、自家繁殖をしている人のほとんどはそういった血統面や、病気、絶対に交配してはいけないルールなど、知らないことが多いんだと思っています。中には、ちゃんと勉強されている方もいるかもしれませんが・・・。

そりゃ、自家繁殖でも病気をもった子ばかり生まれるって訳ではありません。
健康な子供も産まれます。
 でも、遺伝疾患の遺伝子を持つ親を交配すれば100%子供に遺伝します。
ホントに犬が好きで、後世までよりよいその犬種を残そうとしている人ならば、血統を調べて、
その犬をホントに交配していいか、判断します。でも、そうでない人だったら?
だから、遺伝疾患が今も、根絶やしにできないのです。

私はCLを前提に書いたけど、まだまだ遺伝する病気はあります。
勉強不足で全てはわからないけど。。。。。


この前、学校で意見作文発表会があった。アタシは、こーゆーテーマで書いてみたかったんだけど、どんな人でも分かりやすいように・・って考えると難しい。
ラインブリード、アウトブリード、それにそもそもCLがどんな病気か・・・で
私の意見を言う前に、説明ばかりになると思ったんだよね・・・。
クリア、キャリア、アフェクテッドの関係だって、一般の中学生に分かるわけないよね。
大人だって、知ってる人の方が少ないよ。


どうにかして、CLを抹消できるように、大人になったら呼びかけとかしてみたい。

てか、アタシの記事はどんどん初めと話題が逸れていく・・・・・(汗
レックス、これからもヨロシク(*`∀´*)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
君と出会った日が、私の記念日。 毎日、笑っちゃえ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる